週末安酒場彷徨

週末に安酒場を訪ね歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おでんの季節はまだなのか

西へ移動するも,そこそこの客入りであるが魅力的な店はなく,西院の折鶴会館に入ってみる。立ち飲み屋は女性がずらりと立っていることがビニシーから見て取れる。迷った挙句,常連さんばかりのおでん屋に潜入する。皆さん飲み物だけのお客。注文すると冷蔵庫から出しと具を出されて調理されていた。上品な味で,突き出しもない明朗会計。この後も界隈をうろつくが,お腹も一杯なので帰宅することにする。
  1. 2015/10/06(火) 05:01:38|
  2. 「彷徨」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おもしろそうな店がいっぱい

寛遊園という飲み屋街,何と読むのかわからないが,ロケにも使われる昔からの風情。値段が判らないので入ったことはなかった。今回の店も雑誌で紹介されているらしいし,表に値段表もあったので,突き出しでぼられてもいいかと入店。先客は鍋を食べておられた。スパサラなのに時間がかかったが,名物料理だったらしくなかなかのお味。税サも着かなかった。近くの立ち飲みは満員なのに空いているのが不思議な店でありました。11/8「立ち飲みFes」があるとのこと。
  1. 2015/10/05(月) 06:00:02|
  2. 「彷徨」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やはり京都は高おすなあ

最近,よく見ている京都在住の方のツイッターで紹介されている店に行ってみた。島原の酒屋は「コップはやっていない」と断られた。何回かお願いすると飲ましてもらえるらしい。一見客を断るのは当然なのだろう。気をとりなおして近くの激渋おでん屋へ入る。おでんはまだなので一品をいただく。四条大宮の時間の止まった飲み屋街「寛遊園」に移動。タイ料理屋があいてなかったので,立ち飲み価格のカウンター居酒屋に入る。
  1. 2015/10/04(日) 08:23:33|
  2. 「彷徨」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1day元とれてないかも

開店準備中の名店を横目に,三宮へ移動。立ち蕎麦を調査していたら立ちラーメンを見つける。春日野道で暖簾を出す前の酒屋で無理矢理飲ましてもらう。王子公園へ移動。酒屋向かいのガード下の立ち飲みスペースは使われていないようだった。水道筋を歩く。一軒目の酒屋では立ち飲みを断られる。もう一軒はシャッターが開きそうにない。元コンビニ風の店は,午前中もやってる優良店。近くで見つけた不思議な立ち飲みに寄って調査終了。
  1. 2015/09/29(火) 05:15:20|
  2. 「彷徨」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まるで映画のセットみたい

一軒は営業時間は確認できた。いずれ3dayで俵山温泉も込みで捲土重来を果たそう。グーグルマップで保存したに向かう。どんな店かは覚えていない。ほとんどの店がシャッターを下ろしている市場付近である。行ってみると,この界隈を象徴するかのような食堂であった。有馬街道を歩くと早く,調査対象を通り過ぎていたので戻る。渋いほうの店は棚に商品はなく営業を終えておられた。もう一方は御盛業。簡易椅子の常連客の横で立って飲む
  1. 2015/09/28(月) 05:15:53|
  2. 「彷徨」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

shuusaka

Author:shuusaka
大阪の立飲みを中心に安くておいしい酒場を探し歩いています。

最新コメント

カテゴリ

飲み歩き計画 (116)
大阪 (257)
京都 (20)
兵庫 (45)
遠征 (14)
「彷徨」 (367)
思い出のアルバム (23)
安酒場論 (128)
ショートストーリー (18)
年寄りの繰言 (93)
至高の酒屋メニュー (11)
究極の立ち飲みレシピ (11)

フリーエリア

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。