週末安酒場彷徨

週末に安酒場を訪ね歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冷凍たこ焼きチンしただけ

毎週行っている難波の名店は,オペレーションの関係で400円,200円,100円のメニューしかない。手づくりのおつまみが100円なのだが,これは頼まないだろうという出来合いメニューもある。その一つがたこ焼きなのだが,不思議と注文している客をよく見かける。その店は食べログのランキングで上位をキープしているが,そのアイコンが何故か件のたこ焼きになっているのだ。他県のお客がおすすめメニューと考えているとしたら罪なことである。
  1. 2015/05/16(土) 05:09:34|
  2. 究極の立ち飲みレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豆もやしを袋から出して

出来合いを袋から出して大皿に盛ってあるやつ。酒屋ではあまり見かけませんな。さりとて,ちゃんとした立ち飲み屋にはない。元酒屋のお店にあります。冷奴と同類ですな。肴として,なかなか結構なものですが値段もそこそこします。スーパーなどで特価ですと100円もしませんのでので購入しまして,家飲み用に冷蔵庫に常備しております。生を茹でて作ってみましたが,出来合いのものに軍配が上がりますな。これ一品で立ち飲み気分が味わえます。
  1. 2015/04/24(金) 03:59:45|
  2. 究極の立ち飲みレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立ち飲み屋『味の招待席』

ブロガーとよばれる方々は,御自分の行ったお店を競争して披露するもんですが,なんと秘密にして,自分だけいい思いをしようちゅううん店があるそうでござます。そんなお店の名物料理です。大阪ミナミの某所にあります,立ち飲みのXXXXXXXです。(中略)これで,出来上がりなんですね。造り,煮物,揚げ物すべてそろってますな。こういう店へは行けませんでしたが,この春から不可視文化財とう気楽な身分になりました。時々,立たせてもらいます。
  1. 2015/04/01(水) 03:45:19|
  2. 究極の立ち飲みレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「やってみなはれ」 春はあげぽよ

検索したら「春は曙がヤバい。山の方の空の色合いとかマジでヤバい。夏は夜がヤバすぎる。ホタルが光ってんのとかマジパないし,雨が降ったりするのもなんかアレで超最高。秋は夕暮れがクッソヤバい。夕焼けに鳥が飛んでるのとか,虫の声とかガンガン心にクる。冬は早朝がとにかく神。」というのが出てきた。やたら目に付く広告,「唐揚げ」の次は「揚げ物」ときた。冬なら湯豆腐,粕汁となる。夏は枝豆だし秋は松茸,春は山菜,筍であろうか。
  1. 2015/02/13(金) 02:45:22|
  2. 究極の立ち飲みレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

保健所に通報するなっ

魯山人は「魚の肝の中でのピカ一の優品は,鱧のそれで,次が,鯛,かわはぎというところであろう。ふぐの肝も美味いには美味いが,ふぐの身のように別段魅力のあるものではない。」としている。秋に料理人が亡くなっていたが,ふぐの肝は何度か食べたことがあるが,命をかけるほどの味ではなかった。生レバーも強いて食べたいとは思はないが,禁止されると欲しくなるのもので,某所で「炙り?」を食べた。臭みは風味になるのだな。
  1. 2014/12/20(土) 04:13:37|
  2. 究極の立ち飲みレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

shuusaka

Author:shuusaka
大阪の立飲みを中心に安くておいしい酒場を探し歩いています。

最新コメント

カテゴリ

飲み歩き計画 (116)
大阪 (257)
京都 (20)
兵庫 (45)
遠征 (14)
「彷徨」 (367)
思い出のアルバム (23)
安酒場論 (128)
ショートストーリー (18)
年寄りの繰言 (93)
至高の酒屋メニュー (11)
究極の立ち飲みレシピ (11)

フリーエリア

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。