週末安酒場彷徨

週末に安酒場を訪ね歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

じゃこ天は冷蔵庫に常備

ラップを使いまわしにする塚本の酒屋で食べて以来,すっかりファンになってしまった。値段の高い灰色のものではなく,三枚で100円以下のものを購入している。帰宅するやいなや冷蔵庫から一枚取り出し齧る。骨のキシキシとした食感を楽しみながら芋焼酎をあおるのである。賞味期限が迫っていれば残りはトースターで温める。おろし醤油などなくても熱でうまみが増す。卵でとじて弁当のおかずにされてなくなっていて,がっかりさせられることもある。
  1. 2015/04/16(木) 04:57:30|
  2. 至高の酒屋メニュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何はなくともポールウインナー

帰宅して冷蔵庫を開け,取り出して封を歯でちぎり,中身をしごき出して咀嚼する。この間,僅か15秒。子供の頃から好物だったが,再び常備するようになったのは,酒屋の影響である。ただし100円は取られるので,よほどでないと注文することはない。野菜と炒めて弁当のおかずにしたり,ナポリタンの具にもなる。ポークランチョンミートの代わりにチャンプルーにも使える。この商品が売れるのは関西だけらしいが,九州も魚肉ソーセージなのですな
  1. 2015/02/02(月) 06:38:43|
  2. 至高の酒屋メニュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お壁ドン

こう寒いと家で飲む機会が多くなる。寝落ちして,誰も毛布をかけてくれなくても凍死することはない。酒屋さんを飲み歩いて知った,手軽でおいしい肴はストックしてある。横綱格といえば豆腐であろう。乾き物しかない店での救世主である。夏は冷奴,冬はそのままレンジで温めて湯豆腐,薬味を変えれば毎日でも飽きない。3パック入りで100円以下のもので充分おいしい。ご飯にのせて丼にしたら,壁をドンドンたたきたくなる。
  1. 2014/12/18(木) 05:16:27|
  2. 至高の酒屋メニュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貧しいねぇうちのメニューは もうちょっと何かこう心の糧になるおかずはないかい 例えば厚揚げとか筍とかよ(寅次郎夢枕)

こうも暑くなると,仕事が終わったら速攻帰宅して,シャワーを浴びたら冷蔵庫にあるもので一杯やるかということになlります。ポールウインナーや6Pチーズは常備しているし缶詰も鯖水煮等各種そろえております。練物ではジャコ天がいいですね。レンジで温めると風味が増します。個包装の厚揚げもそのまま温めて好みの薬味で食べると乙ですよ。みんな酒屋で教わったことですけどね。
  1. 2014/05/28(水) 04:38:22|
  2. 至高の酒屋メニュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

乾き物

大阪府の北部,駅前の酒屋は,朝から飲めますよと店主はおっしゃるのですが,酒は工場のお膝元で安いけれども残念ながら乾き物主体。おやおや出し巻きなんてありますがなと出されるのを観察すると、なんと真空パックを温めて供されていました。この徹底ぶりが通常業務と立ち飲み営業を両立させているのかもしれません。これが京都まで行きますと,売り物の冷凍馬刺しが流水解凍されて出されるという事態に発展するわけです。酒屋の気概でありますな。
  1. 2012/12/24(月) 15:46:47|
  2. 至高の酒屋メニュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

shuusaka

Author:shuusaka
大阪の立飲みを中心に安くておいしい酒場を探し歩いています。

最新コメント

カテゴリ

飲み歩き計画 (116)
大阪 (257)
京都 (20)
兵庫 (45)
遠征 (14)
「彷徨」 (367)
思い出のアルバム (23)
安酒場論 (128)
ショートストーリー (18)
年寄りの繰言 (93)
至高の酒屋メニュー (11)
究極の立ち飲みレシピ (11)

フリーエリア

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。