週末安酒場彷徨

週末に安酒場を訪ね歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昭和は遠くになりにけり

昭和が終わって30年になろうとしている。「ヒデキ還暦!」なんて近未来SFのギャグのようなことがおこっている。地下街の通路に面した古びた暖簾の老舗立ち飲みが次々と閉店しているらしい。一方で~酒店と名乗るレトロっぽい看板の店が開店してたりする。安くて,おいしい店なら何でもいいと思っているが,年季の入った店には代え難い味わいがある。何十年もの月日が刻まれ,雑然とした店内が片付けられていたのを見た時の寂しさが忘れられない。
スポンサーサイト
  1. 2015/06/13(土) 06:10:03|
  2. 年寄りの繰言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10時までに4軒梯子 | ホーム | 街のはずれの背のびした路地>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shuusaka.blog.fc2.com/tb.php/965-f8dcc655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shuusaka

Author:shuusaka
大阪の立飲みを中心に安くておいしい酒場を探し歩いています。

最新コメント

カテゴリ

飲み歩き計画 (116)
大阪 (257)
京都 (20)
兵庫 (45)
遠征 (14)
「彷徨」 (367)
思い出のアルバム (23)
安酒場論 (128)
ショートストーリー (18)
年寄りの繰言 (93)
至高の酒屋メニュー (11)
究極の立ち飲みレシピ (11)

フリーエリア

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。