週末安酒場彷徨

週末に安酒場を訪ね歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

街のはずれの背のびした路地

深酒をして寝ると深夜に目が覚めてしまう。普段は枕元の本を読んでいると数ページで意識を失うのだが,太田和彦の「居酒屋を極める」を読んだら面白くて,そのまま眠れなかった。新書なので,語り起こしなのかテレビ番組の口調そのままである。その番組がウラナンバを取り上げるということで期待して観たが,元雑誌編集者の案内ということもあってか?な選択であった。ともあれ。ミナミが凄いことを宣伝してくれたのはうれしいですね。
スポンサーサイト
  1. 2015/06/12(金) 05:43:41|
  2. 年寄りの繰言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昭和は遠くになりにけり | ホーム | 意外と面白いかもよ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shuusaka.blog.fc2.com/tb.php/964-5edbdde7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shuusaka

Author:shuusaka
大阪の立飲みを中心に安くておいしい酒場を探し歩いています。

最新コメント

カテゴリ

飲み歩き計画 (116)
大阪 (257)
京都 (20)
兵庫 (45)
遠征 (14)
「彷徨」 (367)
思い出のアルバム (23)
安酒場論 (128)
ショートストーリー (18)
年寄りの繰言 (93)
至高の酒屋メニュー (11)
究極の立ち飲みレシピ (11)

フリーエリア

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。