週末安酒場彷徨

週末に安酒場を訪ね歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

拘らないことに拘る

吉田健一がいう「日向ぼつこをしてゐる犬」のように,ただ酒に体を預けるのである。酒燗機で酒が変質していても,店内が雑然としていてゴミ屋敷化していても,じゃこ天の賞味期限が過ぎていても,ノズル洗浄が不十分で臭いが変でも,鯖でアナフィキラシーショックになっても「ありのまま」を受け止めるのである。金を出して飲みに来て不愉快な思いをするとしたら,客自身に落ち度があると考えたほうがいい。謙虚な姿勢でいれば空気のように楽しめる。
スポンサーサイト
  1. 2015/04/17(金) 03:56:16|
  2. 安酒場論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<否定していいことがあるか | ホーム | じゃこ天は冷蔵庫に常備>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shuusaka.blog.fc2.com/tb.php/908-2586ad17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shuusaka

Author:shuusaka
大阪の立飲みを中心に安くておいしい酒場を探し歩いています。

最新コメント

カテゴリ

飲み歩き計画 (116)
大阪 (257)
京都 (20)
兵庫 (45)
遠征 (14)
「彷徨」 (367)
思い出のアルバム (23)
安酒場論 (128)
ショートストーリー (18)
年寄りの繰言 (93)
至高の酒屋メニュー (11)
究極の立ち飲みレシピ (11)

フリーエリア

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。