週末安酒場彷徨

週末に安酒場を訪ね歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「酒屋飲み」でいこうではないか

酒屋で酒を買って,買った店で飲むことは,地方ごとに様々な言い方があるようだ。関西では,もともとは立って飲んでいたので「立ち飲み」という言い方が一般的のように思う。て立派な椅子を置くようになっても「立ち飲み処」と暖簾に書かれているケースは多い。乾き物や漬物でコップ酒をあおる「オヤジ」なイメージであったが,ここでも何度も書いているように,有料試飲タイプの店が着々と増えている。梅田のデパ地下に闇市の面影はない。
スポンサーサイト
  1. 2015/04/08(水) 06:47:00|
  2. 安酒場論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「安酒場」対「酒屋飲み」 | ホーム | 行かふ年も又旅人也(芭蕉)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shuusaka.blog.fc2.com/tb.php/899-7b5a0de8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shuusaka

Author:shuusaka
大阪の立飲みを中心に安くておいしい酒場を探し歩いています。

最新コメント

カテゴリ

飲み歩き計画 (116)
大阪 (257)
京都 (20)
兵庫 (45)
遠征 (14)
「彷徨」 (367)
思い出のアルバム (23)
安酒場論 (128)
ショートストーリー (18)
年寄りの繰言 (93)
至高の酒屋メニュー (11)
究極の立ち飲みレシピ (11)

フリーエリア

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。