週末安酒場彷徨

週末に安酒場を訪ね歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

面に強ひて笑みをつくりき(啄木)

「何故,立ち飲みなのか」繰り返し書いてきた。逆に言えば「何故,座って飲まないのか」ということになる。値段,料理,雰囲気すべてに申し分のない居酒屋がある。当然,いつも満員である。カウンターに空きがあり,案内される。横には泥酔した先客。何故かビールを奢られる。話し相手を待っておられたということだ。立ち飲みでも見知らぬ同士,会話ははずむが,こういう状況は経験はない。席を立ちやすいからね?
スポンサーサイト
  1. 2015/01/08(木) 04:40:30|
  2. 安酒場論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<それがあなたの幸せとしても(Heavenz) | ホーム | できないことは できないのだよ(Bob Dylan)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shuusaka.blog.fc2.com/tb.php/808-d4703539
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shuusaka

Author:shuusaka
大阪の立飲みを中心に安くておいしい酒場を探し歩いています。

最新コメント

カテゴリ

飲み歩き計画 (116)
大阪 (257)
京都 (20)
兵庫 (45)
遠征 (14)
「彷徨」 (367)
思い出のアルバム (23)
安酒場論 (128)
ショートストーリー (18)
年寄りの繰言 (93)
至高の酒屋メニュー (11)
究極の立ち飲みレシピ (11)

フリーエリア

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。