週末安酒場彷徨

週末に安酒場を訪ね歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

わが衣手の雪も恥かし

室町末期の連歌師,山崎宗鑑は,どんな歌でも感慨深くしてしまう便利な下の句として「といひし昔のしのばるゝかな」があると言われたのに対し,我々卑賤の身分にふさわしいのは「それにつけても金の欲しさよ」という下の句であると答えた。不良老人に習って,飲み歩いていて感慨深く思ったことを写真に撮るように言葉にしてみようと考えた。俳句は長いので「七・七」でがんばってみようと思う。「吉田類には勝てはしないが」
スポンサーサイト
  1. 2015/01/02(金) 05:06:57|
  2. 年寄りの繰言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雪が積もれば思いも積もる | ホーム | めでたくもありめでたくもなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shuusaka.blog.fc2.com/tb.php/803-7f44473a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shuusaka

Author:shuusaka
大阪の立飲みを中心に安くておいしい酒場を探し歩いています。

最新コメント

カテゴリ

飲み歩き計画 (116)
大阪 (257)
京都 (20)
兵庫 (45)
遠征 (14)
「彷徨」 (367)
思い出のアルバム (23)
安酒場論 (128)
ショートストーリー (18)
年寄りの繰言 (93)
至高の酒屋メニュー (11)
究極の立ち飲みレシピ (11)

フリーエリア

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。