週末安酒場彷徨

週末に安酒場を訪ね歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

瓜生田商店

酒が売られていれば,その店は立ち飲みになり得る。かって師匠様がそれを証明された店である。煙草や新聞を売っている駅前の売店というような店であった。昨年,店先に立ち飲みコーナーが出現して,ビール大瓶地域最安値で立ち飲み界を震撼させた。大瓶は苦手で,そのうちに行こうと思っていたが,何時飲めるのかわからないまま月日が流れて,先日前を通ると閉店の張り紙があった。56年の歴史。昭和は遠くなりにけり。
スポンサーサイト
  1. 2014/12/05(金) 03:49:59|
  2. 思い出のアルバム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大阪・神戸のたちのみの世界 | ホーム | 「ちょっとえらいこっちゃ お役人が来はりましたで」「え?お役人が来た?一杯いこ」「いかれへん いかれへん」(二番煎じ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shuusaka.blog.fc2.com/tb.php/774-88469850
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shuusaka

Author:shuusaka
大阪の立飲みを中心に安くておいしい酒場を探し歩いています。

最新コメント

カテゴリ

飲み歩き計画 (116)
大阪 (257)
京都 (20)
兵庫 (45)
遠征 (14)
「彷徨」 (367)
思い出のアルバム (23)
安酒場論 (128)
ショートストーリー (18)
年寄りの繰言 (93)
至高の酒屋メニュー (11)
究極の立ち飲みレシピ (11)

フリーエリア

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。