週末安酒場彷徨

週末に安酒場を訪ね歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いやいや「よろしおまっせ」はよろしぃけど それ今注ぎはったん お宅の湯飲みと違いますか?(二番煎じ)

若者は会社での飲み、上司との飲みを避けるようになった。また不況が続いたことで、家計もお小遣いも苦しくなったお父さんたちも、飲みに行ける機会が少なくなった。時間もお金もかかり、若者にとっては楽しくもない居酒屋の不調が続くのは当たり前であり、時間を気にすることなく、お金もかけずに、一緒に行った人とゆっくり話しが出来る「サク飲み」がブームになるのは自然な成り行きなのだ。(サク飲みブームの裏側)
スポンサーサイト
  1. 2014/11/07(金) 03:51:15|
  2. 安酒場論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「えっ わたしの湯飲み?あらッ これ誰が注いだんでっか?」「誰が注いだて あんたが注いだんやがな」(二番煎じ) | ホーム | これをあんたここへね…ほ~ら ちょ~ど湯飲みスレスレいっぱいですわ よろしおまっせ(二番煎じ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shuusaka.blog.fc2.com/tb.php/746-95bd4d20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shuusaka

Author:shuusaka
大阪の立飲みを中心に安くておいしい酒場を探し歩いています。

最新コメント

カテゴリ

飲み歩き計画 (116)
大阪 (257)
京都 (20)
兵庫 (45)
遠征 (14)
「彷徨」 (367)
思い出のアルバム (23)
安酒場論 (128)
ショートストーリー (18)
年寄りの繰言 (93)
至高の酒屋メニュー (11)
究極の立ち飲みレシピ (11)

フリーエリア

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。