週末安酒場彷徨

週末に安酒場を訪ね歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

立ち呑みフジカワ

十年一昔とはよく言ったものである。2003年4月に発売された「京都大衆酒場」という本を読み返すと多くの店がなくなっていることがわかるこの店は昨年,毎日新聞に取り上げられたばかりであったのに。いつの間にか違う店になっていた。一階の同じ名前の酒屋は盛業のようである。もともとVIP席なる椅子席が区切られてあった。京都であるから値段が高いのと,スナック風な接客で好みではなく2度ほど訪れただけであったな。
スポンサーサイト
  1. 2014/09/09(火) 05:35:10|
  2. 思い出のアルバム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<これが恐らく幻の酒やと思うで ほら 白ぉ濁ったぁる濁り酒や やっぱりこれや ここらでないとないねやろ(猪の酒) | ホーム | もしもなぁ 貸すの貸さんのっちゅうたらなぁ…死人のカンカン踊り見せたる 言ぅたれ!(らくだ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shuusaka.blog.fc2.com/tb.php/687-9c4253c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shuusaka

Author:shuusaka
大阪の立飲みを中心に安くておいしい酒場を探し歩いています。

最新コメント

カテゴリ

飲み歩き計画 (116)
大阪 (257)
京都 (20)
兵庫 (45)
遠征 (14)
「彷徨」 (367)
思い出のアルバム (23)
安酒場論 (128)
ショートストーリー (18)
年寄りの繰言 (93)
至高の酒屋メニュー (11)
究極の立ち飲みレシピ (11)

フリーエリア

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。