週末安酒場彷徨

週末に安酒場を訪ね歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

熱なしぬるなしで上燗でございます 及ばずながら燗だけにはちょっと気ぃ使ことりますよぉなこってございます(上燗屋)

なんでも値の張る京都にも安い店はあるのだ。バスの一日乗車券500円を購入。本数の多い循環系統でなら短時間で飲み歩きが可能である。「始末」の街京都では,弁当屋が残った惣菜で夜立ち飲みをする店が古くからあるが,今回訪問したのはスタートしたばかりの魚問屋立ち飲み。場所は,水族館も近くにある中央市場の門の前。以前から食堂も営業されていた。六種類ある中瓶350円はいいですね。今回,どの店も500円前後で済みました。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/19(土) 06:06:51|
  2. 「彷徨」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<せやなぁ「蛸のぶつ切りに胡瓜のざくざく ちょっと酢ぅ利かした」ちゅなこと言ぅてみぃな 酒呑みなら喉鳴らしよるで(酒の粕) | ホーム | 冷やでも構わんからグ~ッと大きな湯飲みに一杯呑んだら 前のやつがバァ~ッと共に発散すると思うねやがな(うんつく酒)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shuusaka.blog.fc2.com/tb.php/635-d80e6034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shuusaka

Author:shuusaka
大阪の立飲みを中心に安くておいしい酒場を探し歩いています。

最新コメント

カテゴリ

飲み歩き計画 (116)
大阪 (257)
京都 (20)
兵庫 (45)
遠征 (14)
「彷徨」 (367)
思い出のアルバム (23)
安酒場論 (128)
ショートストーリー (18)
年寄りの繰言 (93)
至高の酒屋メニュー (11)
究極の立ち飲みレシピ (11)

フリーエリア

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。