週末安酒場彷徨

週末に安酒場を訪ね歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いい女が泣くと笛の音に聞こえるなあ。おばちゃんが泣くと夜鳴きそばのチャルメラに聞こえるんだよ。(寅次郎紙風船)

蕎麦屋で飲んだ酒がおいしかったので銘柄を聞くと指差されたのは赤いパックの白鶴まるであった。白鶴錦純米大吟醸かなんか高い酒を貰って飲んだ。流石大メーカー酒造好適米まで開発してるんだ。いろいろ地酒も飲んだが,それぞれ何でもおいしいと感じてしまう。スーパーの棚を見ると大メーカー各社が大吟醸を1000円程度で出しているし純米のパックも以前より安くなっている。糖質オフの酒も充分おいしいと伺ったが流石に冒険できないな。
スポンサーサイト
  1. 2014/06/06(金) 06:24:39|
  2. 安酒場論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自棄のやん八 日焼けの茄子 色が黒くて食い付きたいが わたしゃ入れ歯で歯がたたないよときた(男はつらいよ) | ホーム | 「悪かった。何しろあの時は俺も若かったから…」「何が若かっただバカ。あれは先月のことだ!」(寅次郎純情詩集)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shuusaka.blog.fc2.com/tb.php/594-0421f840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shuusaka

Author:shuusaka
大阪の立飲みを中心に安くておいしい酒場を探し歩いています。

最新コメント

カテゴリ

飲み歩き計画 (116)
大阪 (257)
京都 (20)
兵庫 (45)
遠征 (14)
「彷徨」 (367)
思い出のアルバム (23)
安酒場論 (128)
ショートストーリー (18)
年寄りの繰言 (93)
至高の酒屋メニュー (11)
究極の立ち飲みレシピ (11)

フリーエリア

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。