週末安酒場彷徨

週末に安酒場を訪ね歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「悪かった。何しろあの時は俺も若かったから…」「何が若かっただバカ。あれは先月のことだ!」(寅次郎純情詩集)

7店も飲み歩いたのは久しぶりであった。真夏のような暑さでビールのアルコール程度は移動中に蒸発していくようだ。以前は飲む前に胃に何か入れなきゃと気をつけていたがビール程度なら全く支障がない。焼酎のロックだとチェイサーがあってもペースが速いと酔いのまわりが早く,次の店で生ビールを飲んでホッと息をつく。日頃の鍛錬の賜物だわな。
スポンサーサイト
  1. 2014/06/05(木) 05:43:45|
  2. 「彷徨」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いい女が泣くと笛の音に聞こえるなあ。おばちゃんが泣くと夜鳴きそばのチャルメラに聞こえるんだよ。(寅次郎紙風船) | ホーム | 夏になったら鳴きながら必ず帰ってくるあの燕さえも何かを境にパッタリ姿を見せなくなることもあるんだぜ(奮闘篇)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shuusaka.blog.fc2.com/tb.php/593-e9632904
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shuusaka

Author:shuusaka
大阪の立飲みを中心に安くておいしい酒場を探し歩いています。

最新コメント

カテゴリ

飲み歩き計画 (116)
大阪 (257)
京都 (20)
兵庫 (45)
遠征 (14)
「彷徨」 (367)
思い出のアルバム (23)
安酒場論 (128)
ショートストーリー (18)
年寄りの繰言 (93)
至高の酒屋メニュー (11)
究極の立ち飲みレシピ (11)

フリーエリア

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。