週末安酒場彷徨

週末に安酒場を訪ね歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

心あらば手向けてくれよ酒と水 銭のある人 銭の無い人

タイトルを考えるのが面倒なので酒にまつわる川柳や狂歌を使ってきた。著作権気にしなくていいからね。いよいよねた切れ。俳句や短歌も集めたが何か堅苦しいんだよね。そこで思いついたのが寅さんの台詞。「寅のアリア」とかいう渥美清のアドリブも多いらしい。酒に関係なくても酒場での会話のような雰囲気がある。本も複数有り,アプリまでできているようだ。何か落語に通じるものがあるようにも思う。
スポンサーサイト
  1. 2014/05/16(金) 04:43:48|
  2. 年寄りの繰言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビールの一本ももらうか それとも昼間っから働いている労働者諸君に悪いか(寅次郎頑張れ!)  | ホーム | わが禁酒破れ衣となりにけりさしてもらはうついでもらはう >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shuusaka.blog.fc2.com/tb.php/573-b2bb6f72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shuusaka

Author:shuusaka
大阪の立飲みを中心に安くておいしい酒場を探し歩いています。

最新コメント

カテゴリ

飲み歩き計画 (116)
大阪 (257)
京都 (20)
兵庫 (45)
遠征 (14)
「彷徨」 (367)
思い出のアルバム (23)
安酒場論 (128)
ショートストーリー (18)
年寄りの繰言 (93)
至高の酒屋メニュー (11)
究極の立ち飲みレシピ (11)

フリーエリア

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。