週末安酒場彷徨

週末に安酒場を訪ね歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

老ぬれば又あたらしく二丁目に こまもの店を出さんとぞ思ふ

「いらっしゃい。なんか見かけん客だな。何,立ち飲みできますかって。こいつどこかで飲んできているな。ダラダラと相手したくないな。店は年寄りの私一人トラブルになっても困る。断りましょう。断りましょう。」ということだったのだ。先客がいても拒絶的な対応をされたり常連客からやんわりと言われてこともありました。「飲ませてもらっている」という謙虚さをもっと滲み出させるようにしよう。
スポンサーサイト
  1. 2014/04/01(火) 04:36:56|
  2. ショートストーリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<酒屋立ち飲み化計画 | ホーム | 高値なうなぎはくへず顔淵の鯰をさいて一瓢の飲>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shuusaka.blog.fc2.com/tb.php/528-14ec26ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shuusaka

Author:shuusaka
大阪の立飲みを中心に安くておいしい酒場を探し歩いています。

最新コメント

カテゴリ

飲み歩き計画 (116)
大阪 (257)
京都 (20)
兵庫 (45)
遠征 (14)
「彷徨」 (367)
思い出のアルバム (23)
安酒場論 (128)
ショートストーリー (18)
年寄りの繰言 (93)
至高の酒屋メニュー (11)
究極の立ち飲みレシピ (11)

フリーエリア

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。