週末安酒場彷徨

週末に安酒場を訪ね歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

正つらのやうにむす子に酒のめと 教のこさん桜井の宿

酒屋で立ち飲みの営業時間をきくと,「一応」「基本的には」という曖昧な答弁が多かったが,先日明快な回答があった。「店は朝からやっているので短時間で飲み食いする人には,営業中何時でも飲んでもらうのですよ」だとすると,すべての酒屋がお店の許可があればは立ち飲みになり得るわけだ。実際,そういう光景を目にしてきた。
スポンサーサイト
  1. 2014/03/27(木) 05:51:25|
  2. 安酒場論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<たのしめや人間わづか五十けん ちろりと酒のかんたんの夢 | ホーム | 山まゆのいとひきいだすかひこ庵 酔ひての夢は蝶とこそなれ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shuusaka.blog.fc2.com/tb.php/523-53cd1a81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shuusaka

Author:shuusaka
大阪の立飲みを中心に安くておいしい酒場を探し歩いています。

最新コメント

カテゴリ

飲み歩き計画 (116)
大阪 (257)
京都 (20)
兵庫 (45)
遠征 (14)
「彷徨」 (367)
思い出のアルバム (23)
安酒場論 (128)
ショートストーリー (18)
年寄りの繰言 (93)
至高の酒屋メニュー (11)
究極の立ち飲みレシピ (11)

フリーエリア

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。