週末安酒場彷徨

週末に安酒場を訪ね歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うま酒の壼うま場にてみるときは 心の駒もいさみたて髪

伝説の名店「酒のもりた」は,私が通い始めた頃には既に昼からは椅子が出ていた。あの街の「給料日」に朝早くからカウンターが立ち客で一杯で壁際で飲んだことは今では遠い思い出。天王寺の名居酒屋になりました。栄枯盛衰,この世に絶対なんてない。生樽やビールケースに客が勝手に座りだす場合もある。いい店は客がそうさせない。立ち飲みはパッと飲んでサッと出る店。満員で客が来れば席を空ける。客同士話が盛り上がっても河岸を変えましょう。そんな気持ちのいい秩序のある店に私は行きたい。
スポンサーサイト
  1. 2014/03/19(水) 04:03:54|
  2. 安酒場論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玉だれの小がめの酒をくみ見れば あめが下みな養老の滝 | ホーム | なには津にさくや此花寒づくり 今をはるべと匂ふ一壼>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shuusaka.blog.fc2.com/tb.php/515-d135042f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shuusaka

Author:shuusaka
大阪の立飲みを中心に安くておいしい酒場を探し歩いています。

最新コメント

カテゴリ

飲み歩き計画 (116)
大阪 (257)
京都 (20)
兵庫 (45)
遠征 (14)
「彷徨」 (367)
思い出のアルバム (23)
安酒場論 (128)
ショートストーリー (18)
年寄りの繰言 (93)
至高の酒屋メニュー (11)
究極の立ち飲みレシピ (11)

フリーエリア

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。