週末安酒場彷徨

週末に安酒場を訪ね歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

八文は味噌を片手へ受けて飲み

「ども」「いらっしゃいませ。いつものを?」「はい」「どうぞ」「クカー。おでん大根と厚揚げ」「どうぞ」「こう寒いとやはりこれだね。熱燗よろしく」チン「どうぞ」「カパッ。ごちそうさま。700円置いとくよ」「たしかに。ありがとうございました」所要時間5分てとこですか。アルコールが脳に到達し,体が冷える間もなく次の店に到着です。「こんばんは」「毎度」
スポンサーサイト
  1. 2014/03/14(金) 06:09:44|
  2. ショートストーリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<寒き日は酒うる門にむれゐつゝ さかなもとめて酔へる市人 | ホーム | いい酒屋ほど貧乏をたんと持ち>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shuusaka.blog.fc2.com/tb.php/510-9cbad1f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shuusaka

Author:shuusaka
大阪の立飲みを中心に安くておいしい酒場を探し歩いています。

最新コメント

カテゴリ

飲み歩き計画 (116)
大阪 (257)
京都 (20)
兵庫 (45)
遠征 (14)
「彷徨」 (367)
思い出のアルバム (23)
安酒場論 (128)
ショートストーリー (18)
年寄りの繰言 (93)
至高の酒屋メニュー (11)
究極の立ち飲みレシピ (11)

フリーエリア

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。