週末安酒場彷徨

週末に安酒場を訪ね歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

線香が消えてしまえば一人酒

「令制国」奈良時代から明治初期まで,律令制に基づいた行政区分。歴史の浅い「県」以上の共通性がある。「河内」については以前書いた。大阪府の北中部と兵庫県南東部は「摂津」である。神戸市は垂水区から西は「播磨」になる。摂津・河内・和泉の国境は三国丘にあったが,明治4年に和泉との国境は堺の大小路から大和川に改められた。これからは「国境」を意識して歩いてみたい。
スポンサーサイト
  1. 2014/02/12(水) 06:44:50|
  2. 安酒場論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<きくことに耳のいらぬは香と酒 | ホーム | 肌寒く行灯燗のわかれ酒>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shuusaka.blog.fc2.com/tb.php/480-f0c81fca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shuusaka

Author:shuusaka
大阪の立飲みを中心に安くておいしい酒場を探し歩いています。

最新コメント

カテゴリ

飲み歩き計画 (116)
大阪 (257)
京都 (20)
兵庫 (45)
遠征 (14)
「彷徨」 (367)
思い出のアルバム (23)
安酒場論 (128)
ショートストーリー (18)
年寄りの繰言 (93)
至高の酒屋メニュー (11)
究極の立ち飲みレシピ (11)

フリーエリア

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。