週末安酒場彷徨

週末に安酒場を訪ね歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

女房酔わせてどうするつもり?

若い頃に所謂,地酒ブームがあり日本酒は多くの種類を試してきた。傷んでない限り何でもおいしいので廉価な銘柄で満足してしまった。評判を聞いて試してみても値段の差ほどの感動を得ることはできなかった。梯子酒では,眠くなるので日本酒は避けていたが,常温の喜びを知り,ついたのんでしまうこともある。初めての酒屋で緊張して酒を注文したもののパック酒をなみなみと注がれ愕然としたが,それがおいしかったのである。酒屋が出す酒が不味いはずがないということか。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/29(木) 05:28:35|
  2. 安酒場論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今はもう秋 誰もいない海 | ホーム | 酒が飲める 飲めるぞ 酒が飲めるぞ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shuusaka.blog.fc2.com/tb.php/314-a53e2405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shuusaka

Author:shuusaka
大阪の立飲みを中心に安くておいしい酒場を探し歩いています。

最新コメント

カテゴリ

飲み歩き計画 (116)
大阪 (257)
京都 (20)
兵庫 (45)
遠征 (14)
「彷徨」 (367)
思い出のアルバム (23)
安酒場論 (128)
ショートストーリー (18)
年寄りの繰言 (93)
至高の酒屋メニュー (11)
究極の立ち飲みレシピ (11)

フリーエリア

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。