週末安酒場彷徨

週末に安酒場を訪ね歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ビヤホールで」

沈黙と行動の間を
  紋白蝶のように
  かるがると
  美しく
  僕はかつて翔んだことがない

  黙っておれなくなって
  大声でわめく
  すると何かが僕の尻尾を手荒く引き据える
  黙っていれば
  黙っていればよかったのだと

  何をしても無駄だと
  白々しく黙りこむ
  すると何かが乱暴に僕の足を踏みつける
  黙っているやつがあるか
  一歩でも二歩でも前に出ればよかったのだと

  夕方のビヤホールはいっぱいのひとである
  誰もが口々に勝手な熱をあげている
  そのなかでひとり
  ジョッキを傾ける僕の耳には
  だが何一つことばらしいものはきこえない

  たとえ僕が何かを言っても
  たとえ僕が何かを言わなくても
  それはここでは同じこと
  見知らないひとの間で心安らかに
  一杯のビールを飲む淋しいひととき

  僕はただ無心にビールを飲み
  都会の群衆の頭上を翔ぶ
  一匹の紋白蝶を目に描く
  彼女の目にうつる
  はるかな菜の花畑のひろがりを

黒田三郎『ある日ある時』
スポンサーサイト
  1. 2013/05/27(月) 06:39:24|
  2. 「彷徨」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自販機店 | ホーム | モトナカ本店リニューアル確認>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shuusaka.blog.fc2.com/tb.php/222-549d656f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shuusaka

Author:shuusaka
大阪の立飲みを中心に安くておいしい酒場を探し歩いています。

最新コメント

カテゴリ

飲み歩き計画 (116)
大阪 (257)
京都 (20)
兵庫 (45)
遠征 (14)
「彷徨」 (367)
思い出のアルバム (23)
安酒場論 (128)
ショートストーリー (18)
年寄りの繰言 (93)
至高の酒屋メニュー (11)
究極の立ち飲みレシピ (11)

フリーエリア

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。