週末安酒場彷徨

週末に安酒場を訪ね歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

花見酒の経済

熊さんと辰さんの二人が酒屋から借りた酒を樽につめて花見の席で売ろうと思いついたのだが,途中で二人が交互に十文を渡しながら酒をのんでしまう。十文が行き来するだけで,樽の酒は空になってしまうというお話。1962年に朝日新聞の笠信太郎は「花見酒の経済」で日本の高度成長期を「花見酒のような危うさがある」とした。バブルも土地や株の値段が上昇する過程で経済が実質的に成長していなのかというとそうでもない。熊さんと辰さんは,しっかり酔っ払っているのだから。でも借金は残るんだけどね。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/09(木) 05:13:43|
  2. 安酒場論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「安酒」で検索したらこんなん出ましたけど,どなたはんどすか。 | ホーム | 立ち呑み「小春」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shuusaka.blog.fc2.com/tb.php/204-624f5c53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shuusaka

Author:shuusaka
大阪の立飲みを中心に安くておいしい酒場を探し歩いています。

最新コメント

カテゴリ

飲み歩き計画 (116)
大阪 (257)
京都 (20)
兵庫 (45)
遠征 (14)
「彷徨」 (367)
思い出のアルバム (23)
安酒場論 (128)
ショートストーリー (18)
年寄りの繰言 (93)
至高の酒屋メニュー (11)
究極の立ち飲みレシピ (11)

フリーエリア

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。