週末安酒場彷徨

週末に安酒場を訪ね歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「余は如何にして立ち飲み者となりしか1」

この物語はフィクションであり、実在の人物・団体とは一切関係ありません


 子供の時からのラーメンオタクだった私は,地元のラーメン屋の情報収集に「2ちゃんねる」を活用していた。コピペやAAの中にキラリと光る玉が見つけられたからである。大阪で同窓会を企画することになり,居酒屋を調べていくうちにたどりついたのが「【大阪の】萩ノ茶屋で呑む【最前線】」というスレッドであった。
 2ちゃんのいいところは,くだらない落書きのようなものでも簡単に読み返すことができることですね。この頃,すでに毎日新聞の連載は始まっていて,魔法のレストランで紹介されるもあった。当時から仕事に行き詰っていた私は,鬱屈した思いを晴らしに,かの街に足を踏み入れたのだった。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/10(日) 07:40:37|
  2. ショートストーリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<立呑魚家 うおぴち | ホーム | 畳一畳の店舗>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shuusaka.blog.fc2.com/tb.php/147-88312a31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shuusaka

Author:shuusaka
大阪の立飲みを中心に安くておいしい酒場を探し歩いています。

最新コメント

カテゴリ

飲み歩き計画 (116)
大阪 (257)
京都 (20)
兵庫 (45)
遠征 (14)
「彷徨」 (367)
思い出のアルバム (23)
安酒場論 (128)
ショートストーリー (18)
年寄りの繰言 (93)
至高の酒屋メニュー (11)
究極の立ち飲みレシピ (11)

フリーエリア

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。