週末安酒場彷徨

週末に安酒場を訪ね歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

梯子酒における〆とは

立ち飲みのいいところは,何軒でも時間と金の許す限り梯子できるところであろうか。肴の量は少なく腹にたまらないし,飲み物を選べば移動している間に醒めてゆく。気をつけなければならないのは炭水化物の摂取である。粉ものとビール,寿司や蕎麦と日本酒など魅力的な組み合わせであるが,時間を空けても後が続かなくなる。「〆」は先人の知恵というのがよくわかる。普段は午前中から飲んで昼食で一旦〆,帰宅して夕食で〆という形である。
スポンサーサイト
  1. 2015/09/23(水) 05:34:17|
  2. 安酒場論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<消えてしまうまでに急げ | ホーム | 彷徨い方の理想とは>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shuusaka.blog.fc2.com/tb.php/1055-1b3fe32e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shuusaka

Author:shuusaka
大阪の立飲みを中心に安くておいしい酒場を探し歩いています。

最新コメント

カテゴリ

飲み歩き計画 (116)
大阪 (257)
京都 (20)
兵庫 (45)
遠征 (14)
「彷徨」 (367)
思い出のアルバム (23)
安酒場論 (128)
ショートストーリー (18)
年寄りの繰言 (93)
至高の酒屋メニュー (11)
究極の立ち飲みレシピ (11)

フリーエリア

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。