週末安酒場彷徨

週末に安酒場を訪ね歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

酒屋の閉店セール発見

梅田       大阪屋            生ビール                 どて煮
新在家      なだや             瓶ビール                 ランチにぎり
元町       赤松酒店          生ビール                鯨ベーコン
王子公園    立飲み歌謡道場わをん  生ビール                 スパサラ      
春日野道    アルコ・フジヤ        ちょい飲みセット
湊川       小川酒店          缶チューハイ
湊川       酒のシマダ         生ビール                鰹のたたき
新開地      佐藤商店           芋焼酎                 マカロニ
大開       原酒店            ホッピー                 高野豆腐
スポンサーサイト
  1. 2015/04/30(木) 05:15:04|
  2. 兵庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝日開けている店がある

GWってやつがスタートするわけであるが,旅行に行くわけでもなく,何時もどおり飲み歩くだけである。過去に書いたことを確認したが,特段なことは何もなかった。さて,今日はどうしようか。週半ばの祝日は,仕入れの関係か開店している店も多いがイベントの関係で臨時休業していたりするので油断できない。「祝日酒を見てみると,あれこれ気になるが,まだ行ったことのない兵庫区の北エリアを調査してみる気になった。今日も天気はよさそうである。
  1. 2015/04/29(水) 05:52:32|
  2. 飲み歩き計画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロングライドは和製英語

阪急上新庄駅と近鉄布施駅を結ぶ86系統の路線に多くの名店があることは以前にも書いた。地下鉄の駅では南北2回も止まることを除いては,酷い渋滞もなく快適であり,本数が多いしいつでも地下鉄でワープできる。始発からなら座って爆睡することもできるが,車窓からの立ち飲み探しで目が冴えてしまう。一瞬の勝負であるが,この季節は夕方でも明るいので,営業状況と店の看板を同時に確認できる。赤提灯に「立」の字を探すのに双眼鏡が必要だ。
  1. 2015/04/28(火) 05:03:44|
  2. 飲み歩き計画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりもなおさず調査調査

基本に戻ってかけこみ朝食をいただいてからハイテンポで飲み歩く,調査調査と地図を見て回るが行きつくのはラーメン屋。折角なのでつけ麺を久しぶりに食べ,次の場所へ何か変だと思いながら,通りかかった寿司屋でランチ。量が多くて食べすぎで気分が悪くなる。ここで調べるのは東三国であったことに気づく。図書館で休憩した後,気を取り直し調査続行。以前にバスから見つけた店は地域密着型の立派な立ち飲みでした。やはりバスは最高です。
  1. 2015/04/27(月) 04:15:06|
  2. 「彷徨」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8時から1時間で4店

新今宮      いわたや食堂       生ビール                            マグロすきみ
今池       難波屋            金麦生                             麻婆豆腐
動物園前    マルフク           樽ハイ                              ハナスジ         
動物園前    丸美屋酒店         生ビール                             五目豆
天満       奥田            生ビール                             鯵の南蛮漬け
梅田       松葉地下店       生ビール小                           若どり
難波       立呑二劫         芋焼酎無濾過御幣紅雲
放出住宅前   立呑処西山       生ビール                              チーズ
  1. 2015/04/26(日) 05:22:39|
  2. 大阪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めて立って食べたところは

繁華街の立ち蕎麦であったように思う。百何円かの素うどんか何か。友達と映画を観に行った際だっただろうか,靴下に紙幣を隠して行った時だったか。電気屋街をまわってカタログを集めたりしていた。初めて立って飲んだところは定かではないが,新梅田食道街の今でも繁盛している店へ行った記憶が最も古い。30年以上昔のことだ。当時の立ち飲み屋は,若造を寄せ付けない雰囲気があったのだろう。その店は明るく入りやすかったのだ。

  1. 2015/04/25(土) 06:11:31|
  2. 「彷徨」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豆もやしを袋から出して

出来合いを袋から出して大皿に盛ってあるやつ。酒屋ではあまり見かけませんな。さりとて,ちゃんとした立ち飲み屋にはない。元酒屋のお店にあります。冷奴と同類ですな。肴として,なかなか結構なものですが値段もそこそこします。スーパーなどで特価ですと100円もしませんのでので購入しまして,家飲み用に冷蔵庫に常備しております。生を茹でて作ってみましたが,出来合いのものに軍配が上がりますな。これ一品で立ち飲み気分が味わえます。
  1. 2015/04/24(金) 03:59:45|
  2. 究極の立ち飲みレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

酒屋立ち飲みスタンドバー

三つの違いについて考察してみよう。酒屋が店頭で酒を飲ませる。最初は乾き物だけだったのが少しずつ料理が増えていき,客が増えるに従って販売スペースが縮小していって,自販機すら置かなくなったら酒屋の体をなしてないので立ち飲み屋となる。stand barは外来種で,立って飲めるがチャージも発生するし値段も高い。ろくな酒もないのにbarを名乗り,業務用食品を盛りつけた突き出しを強要する格好のみgirlの女性店主の店は敬遠したい。
  1. 2015/04/23(木) 04:20:32|
  2. 安酒場論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あの名店がアニメ化するの?

家飲みのお供の番組が終わって嘆いていたわけだが,やわらか戦車のラレコによるアニメ「英国一家、日本を食べる」がNHK総合テレビで放送されるというので,録画予約しようと番組表を見ていると,なんと六角精児の呑み鉄本線・日本旅というのがあったので録画したのを観てみると,なかなかよかったのでここに報告しておきます。テレビ朝日の「夜の巷を徘徊する」は関西ではやっていないようであります。どうせ観ない吉田類は削除しましたとさ。
  1. 2015/04/22(水) 05:15:37|
  2. 年寄りの繰言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンビーフマヨネーズ葱チン

酒屋で乾き物で飲むのは好まないが,缶詰を注文したことはない。値段が高いし,一人ではもてあますし,余って持ち帰ることもできないからである。仕事帰りの団体さんがシェアされているのを横目で見るだけだ。表題の通称「コマネチ」を出す酒屋ではおでんがあるので注文したことはないが,家で作ってみたことはある。冷奴か湯豆腐だけは出す酒屋はあるので,その葱を流用,台所からマヨネーズを借用して作ってもらうことは可能だろうけど嫌われるな。
  1. 2015/04/21(火) 05:49:31|
  2. 至高の酒屋メニュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

艶歌に目ざめるお年頃

タイトルにする14字前後のフレーズを探すうちに,「おさけのうた」というTwitterを見つけた。日本の歌の酒に纏わるフレーズが紹介されている。歌詞紹介サイトで片端から探しているのかアルバム収録曲まであって驚かされる。当然,演歌が多いが,いいフレーズを見つけて作詞者を調べると,活字で酔わせてくれる手だれの作家達がぞくぞく出てくる。カラオケは飽きたし,演歌を聴く機会は銭湯のサウナぐらいだが,脳内で再生可能な曲はある。
  1. 2015/04/20(月) 03:04:08|
  2. 年寄りの繰言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ICHIZU ICHIZU 離れないから(鹿紋太郎)

鶴橋         あさひや         ビール小瓶                           寿司
天王寺        森田屋           淡麗生                               鮟鱇胃袋肝あえ
新世界        平野屋           焼酎ハイボール                        河豚皮
新世界        のんきや           生ビール                              どて串  
中央中学前     さのや           生ビール                              ラザニア
難波         ○○○○○○○     日本酒                            ○○○○○○○○○
難波         立呑二劫         芋焼酎竃猫                             白菜漬け 
  1. 2015/04/19(日) 04:50:53|
  2. 大阪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

否定していいことがあるか

芸人さんは酷い目にあったら「笑いのネタ頂きました」と感謝するそうである。プラス思考というと肩に力がはいった感がある。「いいかげん」でいればいいだけのことである。ここに芋焼酎の銘柄を記しているのは備忘録に過ぎない。他の酒の銘柄は,覚えられないので書けない。師匠様のブログを拝見すると「日本酒」「瓶ビール」とシンプルで脱帽させられる。何故か缶ビールは括弧書きで銘柄が書いてある。拘ることも否定しないことにも拘るのである。 
  1. 2015/04/18(土) 04:10:25|
  2. 年寄りの繰言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

拘らないことに拘る

吉田健一がいう「日向ぼつこをしてゐる犬」のように,ただ酒に体を預けるのである。酒燗機で酒が変質していても,店内が雑然としていてゴミ屋敷化していても,じゃこ天の賞味期限が過ぎていても,ノズル洗浄が不十分で臭いが変でも,鯖でアナフィキラシーショックになっても「ありのまま」を受け止めるのである。金を出して飲みに来て不愉快な思いをするとしたら,客自身に落ち度があると考えたほうがいい。謙虚な姿勢でいれば空気のように楽しめる。
  1. 2015/04/17(金) 03:56:16|
  2. 安酒場論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

じゃこ天は冷蔵庫に常備

ラップを使いまわしにする塚本の酒屋で食べて以来,すっかりファンになってしまった。値段の高い灰色のものではなく,三枚で100円以下のものを購入している。帰宅するやいなや冷蔵庫から一枚取り出し齧る。骨のキシキシとした食感を楽しみながら芋焼酎をあおるのである。賞味期限が迫っていれば残りはトースターで温める。おろし醤油などなくても熱でうまみが増す。卵でとじて弁当のおかずにされてなくなっていて,がっかりさせられることもある。
  1. 2015/04/16(木) 04:57:30|
  2. 至高の酒屋メニュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立ち飲み情報募集中

未知の立ち飲みの情報収集の為のツイッターであったが,タイムラインを見るのはやめにして,必要なフォローのショートカットだけをだけをお気に入りにまとめておき,更新を定期的にチェックするようにした。フェイスブックにも手を出そうと思っているが,個人情報の関係でどのような不都合があるのかよく判っていないので躊躇している。登録しないと読むことができない記事があるからなあ。今のところ立ち飲み情報の在庫はたっぷりあるからいいか。
  1. 2015/04/15(水) 06:13:52|
  2. 年寄りの繰言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春はあなたと花見酒(浅木しゅん)

新しく開店した店だと,週一回も行けば顔を覚えてもらえるので,一端の常連気分が味わえる。店主も手が開けば話し相手になってくれるのはうれしいが,他の客に嫉妬されないように自重するようにしている。忘れられない程度に月一回は訪れなくてはならない。いい店なので苦にはならないものの,そういう店が増えると新規開拓が進まない。まだ,どこにも取り上げられていない店も見つけているが,不便な場所だと後回しになってしまっている。
  1. 2015/04/14(火) 02:47:54|
  2. 年寄りの繰言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

裏町スナック酔えないお酒(山口洋子)

立ち飲みの認知度が高まったせいか,食べログにも次々と投稿されるようになった。おかげで何度も前を通った事のある酒屋が立ち飲みをしているらしいことがわかった。居ながらにして情報を得られるのは,密偵を放つ火付盗賊改の気分である。実際店も次々とできている。省スペースで安い家賃でできるし,乾き物や缶詰なら無駄が出ない。スナック経営から転業したり,居酒屋が近くのテナントで始めたりと様々な形態がある。行く気はおこらないが。
  1. 2015/04/13(月) 04:04:16|
  2. 安酒場論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4時まで酒を飲む気にならず

中央中学前     さのや           生ビール                         ゴーヤチャンブルー
大国町        エノキ屋          ホッピー                         鯛のたたき
難波         立呑二劫         芋焼酎八幡ろかせず ぬばたま          鶏ハム
難波         ○○○○○○○     生ビール                         ○○○○○○○○○
  1. 2015/04/12(日) 06:42:20|
  2. 大阪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行きたい店に行くだけのこと

中川西公園      酒屋へちかん       風の森                          レンコンのきんぴら
中川西公園      チャンピオン        生ビール                         焼き餃子
難波          立呑二劫          芋焼酎相良黒麹 吉酎赤芋白 問わず語らず名も無き焼酎・黒 ポテトサラダ
難波          ○○○○○○○      生ビール 日本酒                    ○○○○○○○○○
  1. 2015/04/12(日) 06:35:26|
  2. 大阪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秘密にしておいた店なのに

関西の立ち飲みを一日一店紹介する為に「大阪の立ち飲み居酒屋・バー(立ち飲み) 初投稿日 降順」というのを毎日チェックしているのだが,新聞に連載ももっておられる先輩ブロガー,イラストレーターの富圭愛さんが紹介した店を見て驚いた。師匠様の情報で行った店で,ここに店名も記しているが,敢えて住所や電話番号を公開しなかった。紹介しても影響はないが食べログに転載される危険があるからである。行く人は常連を気をつかってください。
  1. 2015/04/10(金) 05:45:38|
  2. 年寄りの繰言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「安酒場」対「酒屋飲み」

平日の午前中から酒が飲める街は世界中見渡しても,そう多くはないはずである。その一つに梅田がある。ショッピングモールが新しくなったとのことで家族の荷物持ちで同行させられ,興味のないワインショップの寒いカーヴの奥に連れて行かれた。「したらや」そこには高級ワインの試飲販売があり,マニアックな先客が立ってソムリエと話し込んでおられた。有料試飲なのだから高くはないのだろうけれども,味の判らぬものには猫に小判ってとこか。
  1. 2015/04/10(金) 05:23:01|
  2. 安酒場論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「酒屋飲み」でいこうではないか

酒屋で酒を買って,買った店で飲むことは,地方ごとに様々な言い方があるようだ。関西では,もともとは立って飲んでいたので「立ち飲み」という言い方が一般的のように思う。て立派な椅子を置くようになっても「立ち飲み処」と暖簾に書かれているケースは多い。乾き物や漬物でコップ酒をあおる「オヤジ」なイメージであったが,ここでも何度も書いているように,有料試飲タイプの店が着々と増えている。梅田のデパ地下に闇市の面影はない。
  1. 2015/04/08(水) 06:47:00|
  2. 安酒場論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行かふ年も又旅人也(芭蕉)

車輪酒兄者も観ておられた「世界入りにくい居酒屋」も休止となってしまった。三次元化が見事だった「ワカコ酒」も終了。7月からアニメが放送されるようだ。「女酒場放浪記」は曜日が変更。関西ローカルの「えぇトコ」は不定期ながら継続。スポーツ酒場「語り亭」なる番組が始まるが,NHKで酔っ払うことはないだろうけれどゲストに期待することにしよう。「駅ぶら街ぶら阪神沿線」はCATVだが,ネットで視聴できそうである。晩酌のお供にどうぞ。
  1. 2015/04/07(火) 04:46:01|
  2. 年寄りの繰言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

la la la la la la la言葉にできない(小田和正)

垂水         増田屋          生ビール                        寿司
明石         つなぎ屋         生ビール                        鯛あら塩焼き
新長田       芝田酒店         缶チューハイ                      おでん
新長田       大原酒店         缶ビール                        蒸鶏
板宿         横山酒店         芋焼酎黄金安納                    おでん
板宿         材木酒店         缶チューハイ                      焼きとり
板宿         なすびー         生ビール                        ワンコインセット
板宿         ちょこっと        生ビール                         肉するめ
  1. 2015/04/06(月) 02:25:55|
  2. 兵庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スルッとKANSAI 2dayチケット

我孫子       双琉           生ビール                        日替わりチャーハンセット
堺東         栄屋           生ビール                        から揚げ
堺東         寄り屋          生ビール                        ホルモン煮込み
初芝         中川商店        生ビール                        ポールウインナー
難波         立呑二劫        芋焼酎薩摩邑紅芋仕込み 兵六復刻版      レバームース 
守口         前田酒店        生ビール                        煮物
  1. 2015/04/05(日) 05:47:27|
  2. 大阪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風にまかせて南へ西へ

18切符の師匠様とは異なり,2day切符消化の若輩者は,堺市南部を目指すのだ。THE凄過兄サンの情報で北野田周辺に調査対象がたまっているのだ。屈指の朝酒エリア堺東も続々と新店が誕生している。西の方は師匠様のご活躍で立ち飲み状況が明らかになった新長田は後回しにして,最後?の拡大エリアである須磨区を攻めてみるつもりである。板宿周辺を片付けてしまわなければならない。バスや地下鉄を駆使して周ってみましょうかねえ。
  1. 2015/04/04(土) 06:46:17|
  2. 飲み歩き計画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

移動中の楽しみといえば

以前は読書であった。本は荷物になるので分解してポケットに入れて読んだら捨てることも試したが,何かかわいそうな気がしてやめた。スマホにテキストファイルを入れて読んでいたが,数行で寝てしまい落とすのでやめた。週刊誌の中吊り広告や,周囲の人が読む新聞の見出しを読むだけで充分である。人間鑑賞も楽しい。会話の盗み聞したり,やりとりを眺めたりするのである。いずれにせよ,直ぐに眠ってしまう。10分も寝ればアルコールはぬける。
  1. 2015/04/03(金) 04:45:42|
  2. 年寄りの繰言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮定の話に答えると

週一回同じ店に通うと,顔見知りの客も生じる。皆さんご店主との会話を楽しみにされているが,自然と会話に割り込むことはできる。しかし,長くは続かない。店の主役は酒であり,脇に肴があっても会話はスパイス程度の存在に過ぎないのだ。そういう店では出会ったことがないが,嫌な客と同席したら,カパッとグラスを開けて「やべっ,明日早いんで」とそそくさと立ち去るのである。やおら携帯を取り出し「何っ…すんません,お勘定」という手もある。
  1. 2015/04/02(木) 06:28:58|
  2. 安酒場論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立ち飲み屋『味の招待席』

ブロガーとよばれる方々は,御自分の行ったお店を競争して披露するもんですが,なんと秘密にして,自分だけいい思いをしようちゅううん店があるそうでござます。そんなお店の名物料理です。大阪ミナミの某所にあります,立ち飲みのXXXXXXXです。(中略)これで,出来上がりなんですね。造り,煮物,揚げ物すべてそろってますな。こういう店へは行けませんでしたが,この春から不可視文化財とう気楽な身分になりました。時々,立たせてもらいます。
  1. 2015/04/01(水) 03:45:19|
  2. 究極の立ち飲みレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

shuusaka

Author:shuusaka
大阪の立飲みを中心に安くておいしい酒場を探し歩いています。

最新コメント

カテゴリ

飲み歩き計画 (116)
大阪 (257)
京都 (20)
兵庫 (45)
遠征 (14)
「彷徨」 (367)
思い出のアルバム (23)
安酒場論 (128)
ショートストーリー (18)
年寄りの繰言 (93)
至高の酒屋メニュー (11)
究極の立ち飲みレシピ (11)

フリーエリア

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。