週末安酒場彷徨

週末に安酒場を訪ね歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あればたのんでしまいます

小芋煮。師匠様もよく注文されておられる。出来合いや,冷凍ものを煮たものでも,そこそこいけるが,きちんと作られたものは別物である。それでいて値段は高くない。イカとあわせられることが多いが,イカの味がしみた芋は格別である。おでんに入っているのもうれしい。
スポンサーサイト
  1. 2015/10/02(金) 06:03:56|
  2. 究極の立ち飲みレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すじの煮込みはお薦めメニュー

関東の居酒屋には大鍋に自慢の煮込みが湯気を立てている。関西では浅い鍋に味噌味の牛筋の串を串カツ屋などでよく見かける。どちらもスピードメニューでありながら,それだけで満足してしまう。作り置きのきくもので,レンジで温めて出されても遜色がないので,出来合い中心の立ち飲み屋で「自家製」と書かれて店の看板メニューとなっていることが多い。部位毎に味が変わるし,塩,醤油,味噌と個性が出る。最近は某店で馬すじばかり食べている。
  1. 2015/08/07(金) 06:34:56|
  2. 究極の立ち飲みレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青魚を塩締めしたら

苦手な方もおられるようだが,リスクがあるからこそ禁断の魔味というのは大袈裟であるが,「自家製」などと書かれていようものなら一番に注文してしまう。日本酒は言うまでもなく洋酒にも合う。酢で洗ったようなものも,既製品のよくつかったものも,それぞれの魅力がある。回転寿司なら一皿あれば,生ビール一杯飲むことができる。和歌山の早寿しや柿の葉寿司,焼き鯖寿しなど,寿し飯に魚の味が滲みて,それ自体が肴になる。
  1. 2015/07/29(水) 07:30:38|
  2. 究極の立ち飲みレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポテトサラダは店の顔


誰が書いてたか忘れたけれど,初めての店で注文するメニューとしてはベストである。スピードメニューだし,何の酒にも合う。その店の料理の質や量などを測ることができる。出来合いをけっこうな値段で出している店もあったような気もするが忘れてしまった。おいしくて,適量だった店は,何故か酒屋ばかり思い浮かぶ。家では電子レンジで作れば簡単である。明太子だけ入れたタラモサラダだと尚の事である。翌朝,サンドイッチにしても美味。
  1. 2015/06/20(土) 04:45:17|
  2. 究極の立ち飲みレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

창자ご飯に海苔を巻いて

塩辛の類では好物であるが味が濃いので単品では辛い。従って,外飲みで注文したことはない。いつもの店に店名を冠したメニューがあったので調べてみると,買った人の情報から鶴見橋商店街のはずれの店らしいことがわかった。普段食べているもので充分おいしいが比べてみるのを楽しみにしている。豆腐やクリームチーズと合わせるレシピもあるが,冷めたご飯が一番合う。ご飯少な目で小さく海苔を巻いたら酒の肴にいい。早速買いに行こう。
  1. 2015/05/27(水) 03:55:55|
  2. 究極の立ち飲みレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

shuusaka

Author:shuusaka
大阪の立飲みを中心に安くておいしい酒場を探し歩いています。

最新コメント

カテゴリ

飲み歩き計画 (116)
大阪 (257)
京都 (20)
兵庫 (45)
遠征 (14)
「彷徨」 (367)
思い出のアルバム (23)
安酒場論 (128)
ショートストーリー (18)
年寄りの繰言 (93)
至高の酒屋メニュー (11)
究極の立ち飲みレシピ (11)

フリーエリア

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。